電気治療について

総合刺激装置 ES-530について

総合刺激装置 ES-530

当院では電気療法に、「低周波治療器・干渉電流型低周波療法器組合せ理学療法機器、総合刺激装置 ES-530」を使用しています。 この装置の特長は、あらゆる電気刺激と新型導子で、治療の幅がさらに広げ、異なる方向に3つの中周波を流し干渉させる立体的な施術を可能にした「立体動態波モード」、マイクロカレント施術が立体的に行なえる「3D MENSモード」など、下記のような9種類の電気刺激モードを搭載し、さまざまな施術が可能です。

立体動態波モード[立体動態波刺激療法]
3次元で干渉した中周波が患部を刺激。周波の浸透している範囲で電極間に刺激を与えることで、細胞面が刺激され鎮痛などの効果を発揮します。また、深部刺激に適しており、関節内への療法も行え、体内深部から表面細胞へと刺激装置を移動させる療法も可能です。
3DMENSモード[立体動態波刺激療法・マイクロカレント療法]
立体動態波モードの1/1,000の0〜1,000μAという微弱な電流を流し、刺激を与えます。
Hi-Voltageモード[高電圧電気刺激療法]
高電圧の刺激が深部に浸透。疼痛の軽減や血流量増大、治癒促進などに利用できます。
MCRモード[マイクロカレント療法]
μA(10-6A)という微弱な電流で、損傷の治癒を促進。スポーツ後の筋肉痛の軽減に適し、感覚閾値下刺激で、顔面周辺や創部周辺への療法に最適です。
4極干渉波モード[干渉電流刺激療法]
肩全体など広い範囲の療法に適し、皮膚刺激が少なく、深部にまで効果を発揮します。
2極干渉波モード[干渉電流刺激療法]
腕などの局所の療法に適し、皮膚刺激が少なく、深部にまで効果を発揮します。
Pro-EMSモード[神経筋電気刺激療法]
筋収縮を引き起こし、筋力を強化。医療や健康科学、スポーツ科学の幅広い分野に利用されています。
Russian-EMSモード[ロシアン筋刺激]
ロシアンカレントで筋肉を刺激。
TENSモード[経皮的電気刺激療法]
電気刺激を加えて疼痛を抑制。